自分の肌にあったケアをしよう|敏感肌の洗顔方法

ウーマン

人それぞれの症状と原因

女の人

まずはスキンケアから

世の中には、敏感肌で悩む女性は多いと言われています。一方で、肌に不調を感じながらも、自分自身が敏感肌なのかどうか、判断できず困っている方もいるでしょう。具体的に敏感肌とはどのような状態を指し、その原因はどのようなところにあるのでしょうか。詳しく紹介していきます。まず敏感肌とは、些細な刺激に対しても皮膚が敏感に反応してしまう状態を指します。どのような反応を見せるのかには、個人差があります。「赤み」や「ほてり」となって症状が現れる方もいれば、「ピリピリした感じ」を訴える方もいます。そのほかにも「かゆみ」や「かぶれ」といった場合もあり、刺激が起きやすい状態をすべてひっくるめて敏感肌と言います。気になる原因についてですが、実はこちらも個人差があり、一概には言えない状況です。アレルギーや皮膚の病気が原因になることもありますが、多くの場合、食事や間違ったスキンケアが敏感肌の原因になってしまっています。皮膚のバリア機能が弱まり、外部刺激に弱くなってしまうのです。敏感肌を改善するために重要なのは、まず皮膚のバリア機能を取り戻すことです。病気やアレルギーが原因の場合、専門医のもとで問題を解決するのがベストでしょう。そうではない場合、まずは日々のスキンケアについて見直すのがオススメです。敏感肌用のアイテムを使い、クレンジングや洗顔は慎重に行ってください。必要な水分や油分をしっかりと補給してあげる習慣を続けていくことで、健康的な素肌が育っていくことでしょう。